槍ヶ岳・穂高岳・上高地の登山情報

 カテゴリー: 山の情報, 百名山

先週末に企画していた槍ヶ岳の北鎌尾根と大キレットの縦走をキャンセルしたが、kの投稿で飛騨山脈(北アルプス)の槍ヶ岳・穂高岳・上高地・新穂高温泉に関する登山情報をお伝えします。いずれもまた槍ヶ岳の北鎌尾根を狙います。

槍ヶ岳・穂高岳・上高地周辺の山行記録

明神岳の上宮川谷で雪崩をくらう

ゴールデンウェィークに北アルプス、前穂高岳の南にある明神岳を登りに行って、宮川のコルからひょうたん池へをトラバースする途中に上宮川谷の上の一番目のカールの下を渡ったときに雪崩をくらった。参考になると思って編集前のビデオをアップした。

北アルプスの最難関登山

さて、この山歩きは、ヨーロッパアルプスの伝説のルートを再訪するポー兄弟のあの素晴らしいビデオ「アルプスの最難関」とは何の関係もない…..今週末、友人たちとの登山企画はそんな大それた望みを持っていたわけではなかった。

山小屋

山小屋がたくさんありますが、非常込むみます。長いハイキングの日の後でゆっくりで楽しく小屋で休められると思うわない方がいいです。それから収容可能人数以上予約を受け取っているので、いくら予約したとしても、結局廊下寝ることになることがおかしくない(三連休のときに)。予約と関係なく先に着く人が先に布団をもらう。そのため、テントがおすすめですが、尾根の方は狭くて、小屋のキャンプ場め狭くて数十テントしか張れないので早く着いたほうがいいです。

上高地のホテルの情報はこのサイトにあります。新穂高温泉のホテルの情報はこのサイトにあります。

上高地周辺

朝焼けの宿 明神館

場所:明神岳の下、徳本峠に向かう登山道のスタートのところ
営業期間:4月上旬~11月下旬
電話番号/FAX:シーズン中:0263-95-2036、シーズン外:0263-33-3353、FAX:0263-95-2037
メール:
ホームページ:http://www.myojinkan.co.jp
コメント:

徳沢ロッヂ

場所:徳沢谷と交差するところ、蝶ヶ岳に向かう登山道のスタートのところ
営業期間:4月上旬~10月中旬
電話番号/FAX:0263-95-2526
メール:tokusawalodge@m-kamikouchi.jp
ホームページ:http://www.m-kamikouchi.jp/tokuzawalodge/index.html
コメント:

徳澤園

場所:徳沢谷と交差するところ、蝶ヶ岳に向かう登山道のスタートのところ
営業期間:4月上旬~11月下旬
電話番号/FAX:シーズン中:0263-95-2508、シーズン外:0263-94-2438、FAX:0263-95-2512
メール:
ホームページ:http://www.tokusawaen.com
コメント:山小屋よりホテルやペンションという感じ

横尾山荘

場所:唐沢に行く登山道と交差するところ
営業期間:4月上旬~11月下旬
電話番号/FAX:シーズン中:0263-95-2421、シーズン外:0263-33-2225
メール:
ホームページ:http://www.yokoo-sanso.co.jp
コメント:キャンプ場あり

穂高岳周辺

焼岳小屋

場所:焼岳の北、中尾峠にある
営業期間: 6月下旬~10月上旬
電話番号/FAX:090-2753-2560
メール:
ホームページ:http://www.m-kamikouchi.jp/yakedake/
コメント:

西穂山荘

場所:西穂高岳の南
営業期間: 通年
電話番号/FAX:山小屋:0263-95-2506、事務所:0263-36-7052
メール:
ホームページ:http://www.nishiho.com/
コメント:キャンプ場あり、(しかしすぐ込む
北アルプスの南側で通年営業している唯一の山小屋

岳沢小屋

場所: 奥穂高岳の南、岳沢の谷にある。
営業期間:4月上旬~11月下旬
電話番号/FAX:090-2546-2100
メール:
ホームページ:http://www.yarigatake.co.jp/dakesawa/
コメント:

穂高岳山荘

場所: 奥穂高岳と北穂高岳の間の峠にある
営業期間:4月上旬~11月下旬
電話番号/FAX:090-7869-0045 / 0577-36-8480
メール:
ホームページ:http://www.hotakadakesanso.com/
コメント:狭いキャンプ場あり(テントを張れるところが少ないので早く着いた方がいい)

唐沢小屋

場所:唐沢のカールにある
営業期間:4月上旬~11月下旬
電話番号/FAX:山小屋:090-2204-1300、FAX:050-3730-9248
シーズン外の電話番号:0263-94-2538、シーズン外のFAX:0263-94-2551
メール:
ホームページ:http://www.karasawagoya.com/
コメント:キャンプ場あり

涸沢ヒュッテ

場所:唐沢のカールにある
営業期間:4月上旬~11月下旬
電話番号/FAX:山小屋:090-9002-2534 / bureau : 03-3211-1023、FAX:03-3211-8093
メール:
ホームページ:http://www.karasawa-hyutte.com/
コメント:キャンプ場あり、レンタルのテントと寝袋あり(予約要)

北穂高小屋

場所:北穂高岳にある
営業期間:4月上旬~11月下旬
電話番号/FAX:山小屋:090-1422-8886
メール:
ホームページ:http://homepage3.nifty.com/kitaho/
コメント:予約をお願いしている
北穂高岳の南、小屋から10分ぐらい離れてキャンプ場あり(幕営数20張)

槍ヶ岳周辺

槍沢ロッヂ

場所: 槍沢の下の方にある
営業期間:4月上旬~11月下旬
電話番号/FAX:090-3135-0003、0263-95-2626
メール:
ホームページ:http://www.yarigatake.co.jp/yarisawa/
コメント:

ヒュッテ西岳

場所: 槍ヶ岳の西にある西岳にある
営業期間: 7月下旬~10月下旬
電話番号/FAX:シーズン中の電話番号:0263-77-1488、シーズン中のFAX:0263-77-4288
シーズン外の電話番号:0263-77-2008、シーズン外のFAX:0263-77-5488
メール:
ホームページ:http://www.nakabusa.com/lodge/lodge.html
コメント:キャンプ場あり

ヒュッテ大槍

場所: 槍沢の上の方にある
営業期間: 7月下旬~10月中旬
電話番号/FAX:山小屋:090-1402-1660
小屋を運営している株式会社燕山荘の連絡先:0263-32-1535、FAX:0263-32-0898
メール:
ホームページ:http://www.enzanso.co.jp/ooyari/
コメント:

殺生ヒュッテ

場所: 槍ヶ岳の頂上の下
営業期間: 6月中旬~10月中旬
電話番号/FAX:シーズン中の電話番号:0263-77-1488、シーズン中のFAX:0263-77-4288
シーズン外の電話番号:0263-77-2008、シーズン外のFAX:0263-77-5488
メール:
ホームページ:http://www.nakabusa.com/lodge/lodge.html
コメント:

槍ヶ岳山荘

場所: 槍ヶ岳の頂上の下
営業期間:4月上旬~11月下旬
電話番号/FAX:山小屋:090-2641-1911
メール:
ホームページ:http://www.yarigatake.co.jp/yarigatake/
コメント:650人のでかい小屋。
キャンプ場あり(幕営数30張)

南岳小屋

場所: 槍ヶ岳の南にある南岳にある
営業期間: 7月下旬~10月中旬
電話番号/FAX:090-4524-9448
メール:
ホームページ:http://www.yarigatake.co.jp/minamidake/
コメント:キャンプ場あり(幕営数30~40張)

槍平小屋

場所: 槍ヶ岳の東の右俣谷の奥にある
営業期間: 7月下旬~10月中旬
電話番号/FAX:山小屋:090-8863-3021
事務所:0578-89-2523、FAX:0578-89-3303
メール:yaridairagoya@gmail.com
ホームページ:http://www15.ocn.ne.jp/~yari-d/
コメント:キャンプ場あり(幕営数50張)、大雨の時に使えない

滝谷避難小屋

場所: 右俣谷と滝谷が交差するところ
営業期間: 避難小屋
電話番号/FAX:
メール:
ホームページ:
コメント:

新穂高温泉周辺

穂高平小屋

場所: 新穂高温泉をすぎて、右俣谷に入ったところ
営業期間: 7月中旬~10月上旬
電話番号/FAX:山小屋:0578-89-2842
事務所:0578-82-4010、FAX:052-822-4250
メール:
ホームページ:
コメント:キャンプ場あり(幕営数10張)

交通・アクセス

地図

必要な地図は少なくとも:
1/25000地形図、槍ヶ岳、高山6号-2、 NJ-53-6-6-2
1/25000地形図、穂高岳、高山7号-1、 NJ-53-6-7-1
1/25000地形図、上高地、高山7号-2、 NJ-53-6-7-2
1/25000地形図、笠ヶ岳、高山7号-3、 NJ-53-6-7-3

それか1/50000の山と高原地図、槍ヶ岳・穂高岳上高地)

 

安全

槍ヶ岳や穂高岳のほうに行く全てのルートは一般的のハイキングとことなり、岩場があり、手を使う必要になります。クライミングではないが、ただの歩きではありません。そういう岩場・鎖場・梯子の箇所が多くて、全て説明できないので現場で適切な判断と対応が必要です。西穂高岳~奥穂高岳のようなルートではヘルメットを使う人が多くなっています。レベルや状況により、ロープ、ハーネス、登攀の道具や技術が必要になります。その上一番危険なのは人と落石です。他の登山者とすれ違う時に注意が必要です。

冬から春に掛けてすべての谷では雪崩の危険性が高いです。パーティの参加者は、ビーコン、プロブとシャベルを携帯してください。もちろん、出発する前に、これらの道具を使って訓練してください。なお、これらの道具は雪崩を防ぐためのものではありません!これらの道具は雪崩に巻き込まれた人を助けるための道具です。したがって、雪の状況や雪崩の危険性を理解すること、最も安全なルートを確保すること、引き返すかどうかを判断することはとても重要です。優しい雪崩の例のビデオがこのリンクにあります

山の情報のためには以下の電話に連絡してください

他の緊急の連絡先

  • 松本警察署:0263-25-0110
  • 長野県警察本部:026-233-0110
  • 高山警察署:0577-32-0110
  • 岐阜県警察本部:058-271-2424
お勧めされている投稿

コメントする

検索の言葉を記入し、てエンターキーを押してください