湯川

 カテゴリー: 山の情報, 山行記録

夏は主に小川山瑞牆山にクライミングに行くので、湯川を試みに出かける時間を作ったことがなかった。クラブがそこへ行く提案をしていたのでこの機会を利用することにした。

このクラッグはいいが、すごいというほどではない。トポには30ほどのルートが載っているのだが、面白いあるいはクライミングできるものは見方にもよるがそのうちの半分ぐらいに過ぎない。さらにその中で本当に価値があるのはほんの5つのルートぐらいなものだろう。4つの主なルートは、入口の所にあるコークスクリュー(5.9)、そして特に3つの主要なクラック、サイコキネシス(5.10d)、バンパイア(5.10c)とテレポーテーション(5.10d)である。

多くのクラブやガイドが顧客を連れてクラック・クライミングのトレーニングにやって来るので、皆が行く同じ日に重なってしまった場合はルートの下で並んで待つはめになるだろう。

Rock climbing at Yukawa - 1Rock climbing at Yukawa - 2Rock climbing at Yukawa - 3Rock climbing at Yukawa - 4Rock climbing at Yukawa - 5Rock climbing at Yukawa - 6

谷を奥の方へ入るとアイスクライミング(コンディションに非常に左右される)ができること、またクライミングのあとでリラックスするには谷の入口のところに温泉があることも覚えておきたい。

岩場の情報

  • シーズン:5月~11月
  • 岩質:溶結凝灰岩
  • 向き:南
  • ルート数:トポによると30本だが、面白そうなのは10~15本ぐらいかな
  • ガイドブック:フリークライミング 日本100岩場・3 伊豆・甲信) – ISBN 4635180832

アクセス・交通

湯川にクライミングに行くには車で出かけるのが疑いもなくベストである。車が無い場合は海尻駅か佐久海ノ口駅まで列車で行くことになるが、そこからはバスの便がないのでタクシーに乗らなければならず、列車の時刻によっては遅いスタートになる。

 

安全

1つ2つのボルトのついたルートは面白くなさそうで、それを除くと他はすべてクラックだ。通常のクラックではなく(スプリッター・クラックではなく)、また岩は少し柔らかいので、カムの取り付けに気を付けること。また例えば花崗岩のルートではギアを迷わず増やすこと。この岩では小さなナットを使うことは避けたい。

自分が登ったルートではアンカーは良いようだった。

他の岩場・クライミングの情報

東京周辺のクライミング岩場、このページにあります。

最新の投稿

コメントする

検索の言葉を記入し、てエンターキーを押してください