瀧谷洞の横断

先週末ようやくのことケービングクラブの企画に再び参加することができた。今回の目標は埼玉県・秩父の瀧谷洞にまたおもむいてラダーを新しいものに取り換えることで、自分にとっては2年前に断念した一つの入口からもう一つへ洞窟を完全に横断することだった。

大久保の風穴でSRT練習

先週末のロック・クライミングの再開に続いて、昨日はケイビングの再開だった。出発するときには瀧谷洞を探検する計画だった。しかし雨の予報のため大久保の風穴で我慢することにした。それは自分にとっては新しい洞窟を発見し、またケイビングのロープの扱いを再びトレーニングするチャンスだった。

2012年の要約

2012年の要約のビデオだ。 いろんな特集効果と遊んでみた。あまりよくできていない、関係ないかもしれないが、そういうのは初心者だから、寛大に見てください... 2013年、楽しい一年になりますように、山は気を付けてください。

瀧谷洞の初めての探検

陽朔(ヤンシュオ)で一週間クライミングをして過ごしたあとは、違うことをしたくなった。折しもケイビングのクラブ(PCC:パイオニアケイビングクラブ)が埼玉県、秩父にある瀧谷洞の探検に出発するところだった。ゴールは1番目の入り口から2番目の入り口まで洞窟を通り抜けることだった。 3時間歩いてようやく洞窟の入り口に着いた。