足尾

今まで日本でハイキングしたところの中に、松木沢から皇海山までのコースは、一番きれいで面白くて、野生な一つです。しかし、アウトドーアの活動(登山・登攀・アイスやミックス・クライミングなど)として松木沢は、あんなに面白いところであると同時に、まだ明らかである足尾銅山の公害の影響とのコントラストはいつも不思議だ思うので、足尾の歴史を調べ、周辺はもうちょっと観光しようと思った。

日光・雲竜渓谷

雲竜渓谷は日光の北にある谷だ。そこではいくつもの滝が冬季に氷結し岩の間を流れる水が多数の鍾乳状の氷を作り出す。2時間の楽な徒歩でアクセスできるため冬の間ハイカーや写真家に高く評価されているが、クライマーも虜になっている。

箱根:最乗寺~明神が岳~金時山

八月の初めから週末になるといつも同じことの繰り返しで、二日のうち少なくとも一日は雨が降り、もう一日も天気が安定しない。クライミングの計画は毎週延期に延期を重ねてどれも果たされないままだ。今週末もまた同じ状況だったが今度こそどうしても東京からぬけ出したくなった。ジムでのクライミングの一日を経て箱根にハイキングに出かけ、最乗寺から明神ヶ岳と金時山頂上に登った。

尾瀬~奥鬼怒沼の縦走

この夏初めての3連休は驚くこともない、梅雨も終盤と告げるかのようにずっと雨続きという予報だった。日本アルプスの頂にハイキングに行って3日間荒れ模様に引っかかり、何も見ないで終わってしまうのもつまらない。しかしアイディアやプロジェクトは山ほどある。